コミュニケーション音痴からコミュニケーション講師へ!

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.10.03 Wednesday | - | - | -
ブログ引越しました!
この前お招きいただいたパーティで、Amebloが盛り上がっているという情報を伺い、速攻乗り換えました!!

私がJUGEMを運営しているGMOさんが大好きだし、テンプレートのセンスも良くて気に入っていたのですが・・・アメブロは足跡を残す機能や「読者になる」機能があって(誰が読んでくれているか分かる)いろいろな方とつながる楽しみがあるらしく、そちらに新しくブログを開設することにしました。

ブログタイトルは同じで、URLはこちらです⇒http://ameblo.jp/communication-messiah/


ぜひ遊びにいらしてくださいピピピ

2007.10.03 Wednesday | - | comments(2) | trackbacks(0)
「一生懸命って素敵なこと」
長くなったので、2回に分けてお届けしています♪

ちなみに私がよく使うホメ言葉は「ひたむきで一生懸命がんばってる、底力のある人」なんです。これってひょっとして自分の生き様!?以前、渋谷の本屋さんにフラッと入った時にBMW東京社長の林文子さんが出された「一生懸命って素敵なこと」という本が棚にいっぱい並んでいるのを見た時に、なぜか涙がゴゴーッと込み上げてきたのです。私はいつも「がんばってるね」といわれると何だか必死で泥まみれになってるイメージがわいてきてすごくイヤでした。それってなんかカッコ悪いよなぁ。スマートにかっこよく生きたいなぁ。なんて。

しかし「一生懸命って素敵なこと」というフレーズが私のそんな想いをパワフルにリフレーミングしてくれました。そっかぁ。弱みも涙も見せずにドライに生きるよりも、いっぱい汗流して涙流して、いいところも至らないところも「どや!」って堂々と見せる方がよっぽど清々しいんとちゃうか?それこそ人に貢献する力になるんとちゃうか?

「どうやればラクに稼いで、ラクに生きていけるか」という風潮が強い今日この頃だけど、私は自分が心から伝えたいと想っていることを、多くの人に伝えるために生きていく。そのためにはより効果的な技術を身につけるための自己投資や新しいチャレンジをおしまない。そして地道に自分の活動や想いを発信し続けていくことも・・・

私が心から伝えたいこと・・・それはみんなに自分の可能性を信じてほしいということ。そして環境やまわりの人のせいにしないで、自分の望む人生を生きてほしいということ。そしてそれを実現するために大切なのが“コミュニケーション革命”。

何も大層なことじゃないんです。人が毎日身近な人と交わす言葉のひとつひとつ、関わる時の意識の持ち方をちょっと変えていくだけで、人間関係に変化がおこり、ひいては自分の環境も人生も変わっていくのです。

そのために今日も「一生懸命」やるぞ〜!

ひえ〜!今日は朝からアツイぞ、私♪

2007.08.27 Monday | コーチング | comments(2) | trackbacks(0)
ホメ言葉に自分のこだわりが見える
けっして自慢じゃないんだけど、最近「スラッとしてスタイルがいい」だの「お美しい」だの「なんてステキな方」だのと言って下さることが多いのです。

いえいえ、けっして私はあなたに、私が美しいと思われていることを自慢しているわけではないのです(笑)

コーチングをはじめて、まもなく3年。笑顔でいることが多くなったせいか、感情を素直に表現することが多くなったせいか・・・元から丸出しやで!と言われそうですが・・・顔のシワが気になる今日この頃。おまけにヤセる時は顔からヤセるので、久しぶりにお会いした方に「・・・ヤセたんじゃない?」とねぎらうように言われることも多いのです。ぎゃー!それってもう可愛くないっつーことですか!?(「もう」って・・・)

てなわけで「ええい!ルックスはもうエエねん。これ以上モテても困るんじゃ!これから先は、みんなに輝いてもらうために私は働くねん。」と思っていた私に、上記のような、かようなおホメの言葉を、研修の受講生の方々からいただいたのです。しかもうちのマンションの管理人さんからも出掛けに「おっ!おキレイですねぇ」というお言葉をいただく始末。・・・始末だなんて失礼しました。うれしいんですよ。実は。あ、きっと普段はスッピンで頭も洗いざらしでTシャツ短パンでビーサンはいてるから、仕事の時は別人に見えるかも(笑)

あまのじゃくな私はキレイだなんていわれると「私が女性としての魅力をあきらめてるように見えるんですね?だからまだまだイケるよと励ましてくださるのですね。ありがたい。大丈夫ですよ。私はこう見えてもスーパーナルシストですからね、イッヒッヒ。」などと思ってしまったりするのですが・・・実はある発見があったのです!

「おキレイですね」「美人だわ〜」と言ってくださる方は、みなさんご自分が美しくあることにこだわり、お金と手間をかけておられる方ばかりなんです。自分の美しさを一番際立たせるヘアスタイル、そして上品な中にも個性を感じるメイクアップ、そして自分らしさや生き様をさりげなく表現したファッション・・・ご自身がこだわっておられることだからこそ、人と向き合った時にその人の美しさやこだわりがよくみえるんですね。そしてそんな言葉をかけて下さる方々とご一緒していると、とても清々しくて心地いいのです。身だしなみを整えることって、一緒にいる人に快適でいたもらうために、すごく大事なことなんだなぁとつくづく思いました。

ぜひあなたの周りの人が使う言葉によく耳を傾けてみてください。きっとその人が大切にしていることが見えてきますよ!
2007.08.27 Monday | コミュニケーション | comments(4) | trackbacks(0)
あなたの恋を実らせる「魔法の質問」
ベストセラー「魔法の質問」でおなじみのマツダミヒロさんが、またまた新刊を出されました。

しかも恋愛をテーマに男女別に。しかも読者の恋の悩みを募集してのニーズ先行型で。

女性の方はこちら・・・●「本気で愛される人になる運命の質問」http://www.shitsumon.jp/男性の方はこちら・・・●「本気で愛される人になる運命の質問」http://www.shitsumon.jp/man.html

40個の恋愛の悩みと解決法・・・・恋を強くする魔法の質問の数々が書かれています。ミヒロさんは、コーチングという非常に説明のしづらいメソッドを「魔法の質問」というとっても分かり易いカタチで全国に普及されました。これぞ“セルフコーチング”と呼ばれる究極の自分とのコミュニケーション。つまり可能性を拡大する自問自答なのです。

「はぁ、恋かぁ〜♪」と私なぞは遠い目をしてしまいますが(笑)まさに今、恋を育んでいる方、思いを伝えたい方にはぜひおすすめしたいです。
恋愛は自分の人間力を磨くまたとない機会。その機会を最大限に活用し、実りあるものにする1冊です。

私も「簡単に使えてすぐに成果の出るコミュニケーションスキルを、分かり易く楽しく伝える」ベストセラーを書くぞ〜♪
2007.08.18 Saturday | コミュニケーション | comments(2) | trackbacks(0)
自分とのコミュニケーションしてますか?
昨年の11月、カリスマ講師&コーチの本間正人さん主催の「研修講師養成塾」に参加しました。この仕事を始めてから、自分磨きのために勉強会や本、自己啓発セミナーへの投資がかなりの額になり、この養成塾も3日間で17万弱とちょっと高めのセミナーなので、どうしようかなぁ・・・とは思ったのですが、何かがあるような気がしいていたので受けることにしたのです。

私がコーチングを勉強し始めた時に、正人さんのセッションを受けさせていただいたことがあり「コピーもかけるし、携帯コンテンツのこともわかるし・・・○○もできるし・・・でもどれもこれも中途半端なんです」という私に「う〜ん!それを5本の柱があるととらえるとどうかしら?」とおっしゃって下さりとても力づけられたという経験があるのです。

そんなこんなで受けてみた養成塾。これで私は正人さん直伝のスキルの数々を身につけただけでなく、ある素晴らしい女性との運命的な出会いの機会をいただいたのです!

そういえば、いつもセミナーに参加した後、ロクに復習もしない自分に「せっかく投資したんだから、もっと血肉にしなきゃ!」と言い聞かせてはいるのですが、よくよく考えるとこれまで参加したセミナーから得られた一番の宝物はいろんな方々との出会いなのです。

養成塾で偶然一緒になったある研修会社の女性は、凛としたとても魅力的な方でした。彼女が「いつでも営業にいらしてくださいね」とおっしゃって下さったので早速お伺いしたところ、そこでご紹介いただいたのが、 大人の女性のためのサロンchoute(シュート)http://choute.jpを主宰されている柳純子さんなのです。

彼女はまるで教会の天井画から抜け出してきた天使のような方で、彼女とお会いしているとまるで光に包まれたような夢見心地の気分。この世は楽しいことに満ち溢れていて、自分の可能性も柳さんと一緒にいると、どんどん拡がっていく。そんな感じがするのです。

大手英会話学校のマネージャーとして高い業績を上げ続けられたのは、彼女がこのしあわせな気持ちを多くのお客さんに提供されていたからなんだなぁ、とつくづく思います。
柳さんは現在、chouteを運営するかたわら、研修講師のお仕事をなさっていて人を育み、しあわせにすることにパワーを注いでおられます。

研修への投資で、こんなに魅力的な女性とのご縁をいただいたことを思うと、「きっと何かあるぞ!」という自分の直感に従うことってとても大切だなぁと思います。

10月にはイギリスガイドの第一人者である木島タイヴァース由美子さんをお招きしてのイベント「ヴィクトリア女王時代〜エドワード朝時代の英国のお話し&アンティーク紹介」
を開催されるそうです。(詳細は決まり次第彼女のWebサイトにUPされます)ピン!とこられた方は、ぜひお出かけください。

大切ですよ!直感。自分とのコミュニケーションが上手な人は、人とのコミュニケーションも上手。ぜひあなたの直感と対話してみてください。
2007.08.16 Thursday | コミュニケーション | comments(2) | trackbacks(0)
大切な仲間が主催するイベント「人生やったもん勝ち!〜500人の社長人脈をつくる行動とは?〜 」
この前、ドリームインテリジェンスさんの「あなたの価値を10倍にするセミナー」で出会ったとても大切な熱い仲間、L-inks代表の小泉敦史さんが、明日、イベントを開催されます。

http://blog.livedoor.jp/bigtree190/

小泉さんは新卒で入社した住宅メーカーをこの7月に退社、人と人をつなぐ事業を始めるために独立して、記念すべきはじめてのイベントだそうです。

「人生やったもん勝ち!〜500人の社長人脈をつくる行動とは?〜 」というテーマで、36歳にして日本を動かす500人の財界の社長、著名人と電話で即アポが取れる人脈の達人、内田雅章氏を招いての講演会。

ご興味ある方はぜひ下記よりお申込み下さい。
http://blog.livedoor.jp/bigtree190/

そして小泉さんを応援してあげてください!
#私は残念ながら出張で参加できませんが・・・私の分までお願いします_(__)_

内田氏は「すごい人にどんどんぶつかってみましょう!」とおっしゃるんだそうですが、そういえば私も普通なら誰もが遠慮するような方に、ためらいなく(厚かましく?)話しかけたり、連絡したりしてきました。

誠意を持って接すれば、そして本物の熱さを持っていれば、どんな大物の方でも心を開いてくださるものです。

大物といえば・・・リッツカールトン日本支社長の高野さんに、「さきほどのご質問はよかったですね〜。あれでみなさん分かり易くなったと思いますよ」とセミナー会場で話しかけていただいたことが、財産になっている谷口でした♪

2007.08.09 Thursday | コミュニケーション | comments(2) | trackbacks(0)
家族的な朝礼に感激!
今日はドリームインテリジェンスさんの朝礼セミナーに参加してきました。

実は3月に引っ越した時にコーチの友人「箸持とう」さんこと橋本さん(マイ箸を携帯されてるんです)が「ショウコちゃん家の近くにドリームインテリジェンスっていう会社があって、朝礼セミナーやってるから行こうよ!」って誘ってくれたんです。

以前私の主催するセミナーに、その会社の社員さんが遊びに来てくださり、それ以来斬新なDMをいただいていてすごく気になる存在だったのです。

しかもその会社は昨年12月に白山に引っ越してこられたばかりだそう。

うちの前の大通りをこえて、ちょっと南下すること2分。めっちゃ至近距離。これはご縁があるなぁ、と思い、今度4日間のセミナーを受講することにしました。

さて、今日は「ビジネスモデルを学ぶ」というテーマに興味がわき初めて朝礼に参加することにしたのですが、大通りを渡ったところでハタと気がつきました。

「しまった。名刺入れ忘れてしもた!」

家は近いが戻っていると遅刻してしまう。「コミュニケーション」を語っていながら、初対面の人が集まる場所に行くというのにこの失態。。。おっと、システム手帳に数枚の名刺が・・・せめてもの救い。

というアセリを抱えながら参加した朝礼セミナーでしたが、すごく良かったです!社員さんプラス常連さんという顔ぶれで、最初に社長の久保さんが、テーマに沿ったお話をしてくださり、その後そのお話を聞いて感じたことを参加者全員がシェア。

「これにて朝礼セミナーを終了とさせていただきます」という久保さんの言葉を聞いて「ここからは内部の朝礼なんだな」と思い席を立とうとしたら、誰も立たない。

何と“昨日取り組んだこと、そして今日の予定と目標”について、社員も外部の方も一緒に報告しあうという時間なのです。外部の私達に対しても久保さんは「がんばって下さい」とおっしゃってくださる。なんて温ったかい方なんだろう〜♪

コンサルティング会社の主催するセミナーというより、商店街の親分が仕切ってる集会に参加させていただいたような、家族的なムード。フリーの長い私はじーんときてしまいました。

今週末はドリームインテリジェンスさんの宿泊型セミナーです。朝礼の2時間であれだけの気付きと感動を提供してくださる会社だけに、丸2日間もあると、一体どんなことが起こるのか。今からワクワクしています!
2007.07.31 Tuesday | コミュニケーション | comments(4) | trackbacks(0)
今話題のイメージコンサルタント、谷澤史子さんの「伝える」極意とは?
昨日、イメージコンサルタントスタジオmuse代表の谷澤史子さんにお会いしました。
http://www.muse-produce.jp/

青山にある真っ白な内装のスタジオでお会いした谷澤さんは、イメージ通りの、とても魅力的でざっくばらんでユニークな方でした。

ずっとセミナーズやインプロネットワークさんのサイトで拝見していて、彼女のセミナーの切り口の面白さに「う〜ん!」とうならされていたのですが、実際お話を伺って、彼女の表現力の妙にハマってしまいました。

私のブログをご覧になった谷澤さんが「そうそう、お酒飲まれないんですよねー?」
私「いやぁ、昔はかなり飲んでたんですけどね。今は月に1,2回ですねぇ。谷澤さんは?」
彼女「講師仲間とかなり飲む時ありますよ」
私「あまり次の日に残らないタイプですか?」
彼女「残りますよ〜。朝起きる時はバンビちゃんが生まれる時みたいですから」

すごい才能!二日酔いの描写なんだけど、可愛いいじゃん、それ。
しかも“一生懸命生まれようとしているバンビちゃん”のアクションつきで
話してくださるので、リアルで面白い!

自分ならではのオリジナルな言葉を持っていると、インパクトがありますね。谷澤さんは、人の心に届くキャッチーなフレーズを生み出す天才だなぁ、と思いました。セミナーではリーダーシップを語るのに戦国武将を例にあげたり、「シンデレラのようにガラスの靴を見つけましょう」というフレーズを使ったりされています。

人がパッとイメージしやすく、しかも力づけられたり、夢を見させてくれる世界を展開する。これは人を魅きつける素晴らしい才能だと思います。

そんな谷澤さんが取り組んでおられるのは、日本に「サムライ化現象」を起こすこと。一人で行動できて、一人で立つことのできる男性。女性や子供を守ろうという気概と「覚悟」のできる男性を数多く生み出すことなのだそうです。そして日本から“サムライ”と“ゲイシャ”を輸出すること。

彼女の定義する「ゲイシャ」とは、何か一本「コレ」といえる技術を持っていてそれを提供できる女性のこと。そのために日夜、女性のイメージコンサルタント(ゲイシャ)を育て、男性を“サムライ”にするプロジェクトを進めておられるそうです。

しかし、またまた分かりやすいなぁ。船にのってゲイシャとサムライが出帆していく姿が
目に浮かぶもんなぁ。

誰でも知っているキーワードで非日常性があるもの。自分が取り組みたいことを語る時に、そんな言葉を織り交ぜて話せたらいいですね。すると話を聴いた人が、また誰かに伝えたくなる。谷澤さんにお会いして、そんな大きな学びをいただきました。

今度ぜひ谷澤さんの「お買い物同行サービス」http://www.muse-produce.jp/consultant.htm受けてみたいなぁ。彼女の磨きぬかれたセンスと言葉のマジックで、シンデレラになれるような気がします。




2007.07.27 Friday | コミュニケーション | comments(2) | trackbacks(0)
好奇心があれば、お酒なんていらない
いや〜参った参った。
父が出張で泊まりにきていたので冷蔵庫に残っていたビール500ML。
ついつい飲んでしまったのが間違いでした。

夕ご飯の時にたったの2/3本飲んだだけで、サッカー見ながら撃沈。
気がついたら1時間ほど眠っていたようで、しかもフラフラする。そして頭が痛くなってきました。

みんな「酒はコミュニケーションの潤滑油だ」と言って飲んでいるけど、これ毒でっせ。明らかに。

ワイン1800本分のアルコールを摂取していた私が言うのもおかしな話だけど、“完全デトックスプログラム”を受けてからお酒がおいしいと感じないし、ちょっと飲んだだけでガツンとくるようになりました。

カウンセリングやコーチングを学ぶ前は、アルコールも摂らず、人と一緒にせまい空間に何時間もいるなんて考えられなかった私。

特に大学生の頃は中学高校と女子校だったこともあり、男の子とのコミュニケーションがすごく苦手でした。「男の子って何を話すと喜んでくれるんだろう?」と思って“何を話すか”ということばかり考えていたような気がします。(聴いてなかったなぁ!)だからコンパ(なつかし〜)の席でお酒が入った状態でのコミュニケーションはあまり考えすぎることなく自分らしくいられたのですごくラクだったのです。

ところが今や、相手が男性であれ、女性であれ、気がつくとコーヒー一杯で3時間4時間、夢中で話し込んでいることがよくあります。特に相手の方が聴き上手だったり、私が心底大好きな方だったりすると、相乗効果でお互いにリソースが引き出され、ブレーンストーミングの場と化しとてもハッピーで充実した時間が過ごせるのです。

コミュニケーションの潤滑油は、何をさておき“相手に好奇心を持つこと”。これがあればお酒なんてなくても、楽しく会話がはずむんです。

2007.07.22 Sunday | - | comments(6) | trackbacks(0)
キター!!「すごい接客」氏からの手紙
昨日久しぶりのドライブから帰ってきたら、前回の日記に書いた相楽さんから、むっちゃいい感じのお手紙が届いてました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日はご来店ありがとうございました。
フルートはどうでしたか?初めてであんなにきれいな音で吹けるのは、本当にすごいですよ!私はぜんぜん音が出ませんでした。

ギターやブルースハープをやっていらっしゃるから、音楽の才能がきっとある人だと思います。

私もチェロにピアノに毎日楽しんでいます。楽しい気分になったり、感動したり、人との出会いがあったり、音楽に多くのことを与えられています。

また新宿店に遊びに来て下さいね。音楽やいろいろな話を聴かせて下さい。フルートもいつでも相談にのります。気に入る一本が見つかるよう私も全力でサポートします。

ではまた、新宿店でまっています♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
相楽さん、全文引用しちゃってごめんなさい。すごく良かったから。

ちょっと便箋の折り方ゆがんでるし、封筒に貼ったセロテープ偏ってるけど(笑)そんなの全然気にならない。「いかがでしたか?」じゃなくて「どうでしたか?」だし、「お待ち致しております。」じゃなくて「まっています♪」だけど、むしろこの方がいい。このスタイルを変えないでほしい。丁寧すぎるとかえって親しみが薄れる。ビジネスライクになる。この手紙からは、彼のまっすぐで飾らない人柄があふれている。そして音楽と共にいる毎日の素晴らしさが感じられる。。。

以前に毛皮&宝石の販売会社が主催する交流会に出かけたら、2日後に達筆な筆文字のお礼状が届いていて「すげー!がんばってるなぁ!」と思ったことがあります。文面もこれ以上ないというくらいに丁寧でした・・・だけど今回の手紙から感じる素朴な温かさには勝てないと想いました。前者が「カフェオレ」なら相楽さんからの手紙はさながら「コーヒー牛乳」。

「音楽に多くことを与えられています」というフレーズも私の心に響きました。そうだ。私も高校時代から音楽やってたことで、いっぱい与えられてきたものがある。音楽に触れてなかったら、これまで出会った素晴らしい友達にも出会えなかった。。。今まで「音楽が好き」「音楽をやってきた」とは思っていたけど「音楽に与えられてきた」と思ったことはなかった・・・相楽さんの謙虚さにハッとさせられました。

だけどフルートはちょっと待っててね(笑)どうせ買うならある程度いい物を買いたいから。。。



2007.07.08 Sunday | コミュニケーション | comments(10) | trackbacks(0)