コミュニケーション音痴からコミュニケーション講師へ!

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.10.03 Wednesday | - | - | -
| main | フジコヘミングさん「違い」について語る >>
コミュニケーション音痴からコミュニケーションの講師へ。
こんにちは。コーチングとコミュニケーションに関わるセミナーの講師を仕事にしている、ショウコです。

20代の頃、いや、30歳すぎまで自分の話ばっかりして人の話を聴かなかった私が、コーチングという仕事に出会って「聴き上手ですね」といわれるようになり、何とコミュニケーションスキルの研修をやるようになりました。

そんな私が「人の話をよく聴きましょう!」「相手に好奇心を持ちましょう!」なんて研修で話すわけで、「昔はロクに聴いてへんかったクセに、よー言うわ」ともう一人の自分がすかさずツッコム始末。

だけど、コミュニケーション音痴だったからこそ“人付き合いが上手な人のコミュニケーションのコツ”がよーく見えるんです。人付き合いが上手な人が“当たり前”にやっていることの中に、大きな宝物がある。そこでこのブログでは、コミュニケーションの話題を中心に、日々の気付きを書いていこうと思っています。
2007.07.02 Monday | コミュニケーション | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2007.10.03 Wednesday | - | - | -

この記事に対するコメント

Commented by ショウコ at 2007/07/02 10:58 PM
mieさん、初コメントありがとうございます!

このスキルを身につけると、自分自身がラクになれますよね。
自分がラクだと話している相手もラク。それで話が盛り上がる。

これはぜひ多くの人に知って欲しいスキルです。
Commented by mie at 2007/07/02 10:49 PM
あたしもコーチングを学ぶきっかけは、
自分のコミュニケーションスキルUPが目的でした。
困難、困難の連続・・・
コーチングスキルを身に付ける事で、あたしは、あたしがラクになれました。
コメントする









トラックバックURL
http://bee-hive.jugem.jp/trackback/1
この記事に対するトラックバック