コミュニケーション音痴からコミュニケーション講師へ!

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.10.03 Wednesday | - | - | -
<< 好奇心があれば、お酒なんていらない | main | 家族的な朝礼に感激! >>
今話題のイメージコンサルタント、谷澤史子さんの「伝える」極意とは?
昨日、イメージコンサルタントスタジオmuse代表の谷澤史子さんにお会いしました。
http://www.muse-produce.jp/

青山にある真っ白な内装のスタジオでお会いした谷澤さんは、イメージ通りの、とても魅力的でざっくばらんでユニークな方でした。

ずっとセミナーズやインプロネットワークさんのサイトで拝見していて、彼女のセミナーの切り口の面白さに「う〜ん!」とうならされていたのですが、実際お話を伺って、彼女の表現力の妙にハマってしまいました。

私のブログをご覧になった谷澤さんが「そうそう、お酒飲まれないんですよねー?」
私「いやぁ、昔はかなり飲んでたんですけどね。今は月に1,2回ですねぇ。谷澤さんは?」
彼女「講師仲間とかなり飲む時ありますよ」
私「あまり次の日に残らないタイプですか?」
彼女「残りますよ〜。朝起きる時はバンビちゃんが生まれる時みたいですから」

すごい才能!二日酔いの描写なんだけど、可愛いいじゃん、それ。
しかも“一生懸命生まれようとしているバンビちゃん”のアクションつきで
話してくださるので、リアルで面白い!

自分ならではのオリジナルな言葉を持っていると、インパクトがありますね。谷澤さんは、人の心に届くキャッチーなフレーズを生み出す天才だなぁ、と思いました。セミナーではリーダーシップを語るのに戦国武将を例にあげたり、「シンデレラのようにガラスの靴を見つけましょう」というフレーズを使ったりされています。

人がパッとイメージしやすく、しかも力づけられたり、夢を見させてくれる世界を展開する。これは人を魅きつける素晴らしい才能だと思います。

そんな谷澤さんが取り組んでおられるのは、日本に「サムライ化現象」を起こすこと。一人で行動できて、一人で立つことのできる男性。女性や子供を守ろうという気概と「覚悟」のできる男性を数多く生み出すことなのだそうです。そして日本から“サムライ”と“ゲイシャ”を輸出すること。

彼女の定義する「ゲイシャ」とは、何か一本「コレ」といえる技術を持っていてそれを提供できる女性のこと。そのために日夜、女性のイメージコンサルタント(ゲイシャ)を育て、男性を“サムライ”にするプロジェクトを進めておられるそうです。

しかし、またまた分かりやすいなぁ。船にのってゲイシャとサムライが出帆していく姿が
目に浮かぶもんなぁ。

誰でも知っているキーワードで非日常性があるもの。自分が取り組みたいことを語る時に、そんな言葉を織り交ぜて話せたらいいですね。すると話を聴いた人が、また誰かに伝えたくなる。谷澤さんにお会いして、そんな大きな学びをいただきました。

今度ぜひ谷澤さんの「お買い物同行サービス」http://www.muse-produce.jp/consultant.htm受けてみたいなぁ。彼女の磨きぬかれたセンスと言葉のマジックで、シンデレラになれるような気がします。




2007.07.27 Friday | コミュニケーション | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2007.10.03 Wednesday | - | - | -

この記事に対するコメント

Commented by ショウコ at 2007/07/30 8:39 PM
朋広さま

コメントありがとう!

>簡単な表現で説明するのは、難しい表現よりかえって難しいと思います。

そうそう、難しいんだよね〜。
長い文章で説明するのは誰にでもできるけど
それを鮮やかにひと言でスパッと言い切るのは
練習とセンスがいると思う。

貴方には充分センスがあると私は思ってるよ!

Commented by 谷口朋広 at 2007/07/30 5:12 PM
 或る事象を簡単な表現で説明するのは、難しい表現よりかえ
って難しいと思います。いかに今まで多くの事柄に、触れてきたかということでしょう。
 僕も、いろいろな経験を積み重ねて「伝える極意」を身に着けたいと思います。

コメントする









トラックバックURL
http://bee-hive.jugem.jp/trackback/6
この記事に対するトラックバック